AIGNERの2018年秋/冬コレクション - 私と一緒に奇跡のキャビネットを見つけましょう

奇跡が起こっているとしか、表せません。または、AIGNERが先週の金曜日にミラノのファッションウィークで発表したコレクションは、奇跡ではなく、単に期待通りに素晴らしかっただけかもしれません。私はこうしたことを、AIGNERのオンラインマガジンをいつも書いているから言っているのではありません。新しい2018年の秋/冬コレクションが本当に素敵だからです。クリエイティブ・ディレクターのクリスチャン・アレクサンダー・ベックが後期ルネッサンス時代とバロック時代の時代からインスパイアされた不思議(または好奇心に溢れた)キャビネットのようなコレクションなんです。

博物館で観ることのできるこれらの時代の美術作品は、起源と目的の異なるものが含まれていました。これは、慣れ親しんだ人と未知の人との間の刺激的なコントラストをもたらしました。ディレクターのクリスチャン・アレクサンダー・ベックは、来るべき季節のために、遠く離れた国のプリントや刺繍、ヒョウ柄など様々な素材を使っています。異なる素材と繊細なディテール、しっかりとしたつくりのゴールドの留め具などが巧みに組み合わせられています。ランウェイで見た感じでは、魅力的で多様性を秘めつつも、昔の美術や異国への旅にインスパイアされたような印象でした。

ハリウッドの古い魅力にインスパイアされた長髪のウェーブというヘアスタイルと、かすかに光る自然な色合いのブロンズのメイクが見事にコーディネートを引き立たせます。




若者向けのドレッシングなガウンと90年代の刺繍セーターの組み合わせ。フード付きの毛皮製ジャケットとライダースジャケットはオリエンタルな錦織が施されていて、AIGNERのCYBILLバッグのようなクラシックな20年代のアールデコ調と70年代のノンシャランなファッションからインスパイアされました。

リンネホワイト、バーガンディー、キャメルベージュ、クレイブラウンなどのような濃い色合いに映えるコバルトブルー、こはく色、オレンジ、スカーレッド、オリーブ色のような鮮やかな色にも対応しています。この組み合わせは、神秘的な美しさですよ!

新しい季節のお気に入りのバッグたち:


DIADORA LUCIDAバッグ  

GENOVEVA MEDINAバッグ

LOLAバッグ

一見して統一性のないチョイスかもしれませんが、よく見ると調和されていて、おそらく最も現代的なバッグコレクションではないでしょうか。 2018年6月からAIGNER店舗とオンラインで販売されます。

 

楽しみにしてます

心を込めて ケイト